潮海久雄教授が民商法雑誌第155巻第4号に論説を寄稿されました。

 企業法学専攻 潮海久雄教授の論説「スリーステップテストからフェアユースへの著作権制限規定の変容―機械学習(AI)における情報解析規定の批判的検討」が有斐閣の刊行する民商法雑誌第155巻第4号(2019年10月5日刊)に掲載されました。

掲載刊行物