受託研究・共同研究・学術指導

受託研究

企業等からの委託により、研究経費または設備を受け入れて、教員が本務の一環として研究を行います。研究成果は委託した企業等に報告いたします。

企業等が負担する経費は、直接経費と間接経費の合算額となり、間接経費は直接経費の30%相当額とします。

共同研究

共同研究は、大学と企業等が対等の立場で共同して研究を行うもので、以下の2種類の形態があります。

企業等から研究経費および研究者を受け入れて、本学で行うもの

企業等から研究経費および研究者を受け入れ、本学と企業等で分担して行うもの

企業等が負担する経費は、直接経費と間接経費の合算額となり、間接経費は直接経費の10%相当額とします(企業等の研究者が、共同研究のために企業在職のまま、本学にて研究する場合は、研究料も必要となります。)。

学術指導

企業等から特定の課題について委託を受け、研究および技術上の専門的知識に基づき指導・助言等を行うものになります。

企業等が負担する経費は、直接経費と間接経費の合算額となり、間接経費は直接経費の10%相当額とします。

関連サイト(申込書・契約書ひな形等も掲載しております)

筑波大学国際産学連携本部(http://www.sanrenhonbu.tsukuba.ac.jp/

教員への寄附

本学の教育研究の奨励等を目的として、教員宛にご寄附していただくものです。

寄附申込書 WORDファイル

お問い合わせ

社会人大学院等支援室研究支援
住所:〒112-0012 東京都文京区大塚3-29-1
TEL: 03-3942-6919